治療の流れ

当院の治療は手の感覚を大切にしています

症状によっては、電気治療器を併用して治療を行いますが、当院では、手の感覚を大切にして、手技療法での施術を中心に行っています。人の身体は、骨の形状、筋肉のつき方・硬さ、関節の動く範囲、左右の骨格バランスなど人それぞれです。当院の施術は、同じ症状でも患者様のその日の身体の状態に合わせた完全オーダーメードの施術を提案させていただきます。

問診表の記入

患者様の情報と、簡単な質問にお答えいただきます。

dummy

問診

当院では、筋肉、関節、骨盤、背骨に対して調整をしていきます。
このいずれかがバランスを崩してしまうと、身体の歪み、痛みを引き起こす原因になるのです。
その、原因を鑑別するために当院では、
「問診」・・・患者様の抱える悩み、症状の話をお聞きしながら判断をする
「視診」・・・身体の歪み、バランス、顔色などを診て症状の判断をする
「触診」・・・実際に筋肉、骨に触れて、弾力性、体温、押しての痛みなどを確認していきます。
「動診」・・・どの動きが悪いのか、制限があるのかなどを動作を診て判断していきます。
上記の検査を行い、きちんと症状を把握した上で施術を提案させて頂きます。

dummy

手技治療

症状を把握し、その内容を元に根本改善を目的とする施術に入らせていただきます。
治療は、立位、座位、仰向け、うつ伏せで行わせていただきます。
身体の状態に合わせて、関節をゆっくり動かしたり、筋肉にストレッチをかけて伸ばしたり、筋肉に圧をかけてほぐしたりしていきます。心地よい強さで刺激をしていきます。
治療法は主にトリガーポイント療法、MB整体、ASTR、AKA療法、ストレッチなどを組み合わせて、患者様の状態に合わせて調整させていただきます。

dummy

変化の確認、症状の説明

施術後は、身体がどのように変化したのか、最初に行った「視診」「触診」「動診」をしながら患者様自身にも確認して頂きます。その後、患者様が一番きなっている「なぜ!?」の部分を分りやすくご説明させていただきます。

dummy

アドバイス、今後の治療の提案

当院では、治療に来院できない期間にも効果の持続をしていただくために、日常生活のアドバイス、セルフストレッチを指導させていただきます。また、症状を改善するための来院について提案させていただきます。

dummy

dummy