産後腰痛でお困りのママへ

産後腰痛でお困りのママへ

こんな症状でお困りではないですか?

  • 妊娠中から腰が痛む
  • 腰が痛くて朝起きる上がるのが辛い
  • 立ち上がろうとすると腰に痛みが走る
  • 授乳の体勢も痛い
  • 寝返りが打てない

当院では産後の腰痛や身体の不調に悩まれる方が多く来院されます。
産後は腰痛があっても育児をしなくてはならないために、中々良くならずにさらに悪化してしまうことも多いと思います。このページでは産後の腰痛について私の経験則を元にご説明させていただきます。

なぜ産後に腰痛になるのか?

腰痛に関わらず、産後は様々な不調が身体に起こってきます。
その原因は、骨盤の歪みにより、身体のバランスが崩れてしまい結果的に腰の痛みになっていることがほとんどです。もともと腰痛持ちの方は産後にひどくなるケースも多いです。

妊娠すると赤ちゃんをお腹に作るスペースを作るために、ホルモンの働きによって骨盤が開いてきます。そして、お腹が大きくなってくると段々と腰を前に反りだす姿勢になります。約10カ月の期間をかけてその姿勢や癖を受けながら生活を続けているのです。もちろん、運動習慣も減ることが多いため、筋力の低下や柔軟性の低下が起こります。また、骨盤の歪みが大きく起こっていると、脚への神経伝達が悪くなり、姿勢を保持するための筋肉が上手く働いてなかったりもします。このように様々な、要因が複合して腰痛になってしまうのです。

放っておくとどうなるの?

痛みに個人差はあるかもしれませんが、痛みというのは身体からの危険信号だったりもします。妊娠、出産は身体も心も想像以上に疲れていると思います。それだけ無理をしているという事を自身で理解していただき、ケアしてあげる事が重要だと思います。
痛みは、何となくなくなったり、忘れてしまったりすることもあると思います。しかしきちんと身体の状態を戻しておかなければ慢性的な痛みに原因になってしまいます。

くずぬき整骨院が産後の腰痛にしていく事

  1. 歪んだ骨盤のバランスを戻していく

    先ほど述べたように、一番の原因は骨盤の歪みや、開きです。しかし、骨盤だけを矯正したのでは中々よくなりません。
    そこには足首や、股関節、背骨、肩関節や腕など、全身のバランスの崩れが結果的に骨盤の歪みを引き起こしています。ここをやれば絶対良くなるなどというような魔法のような施術はありません。ですので、身体全体のバランスを整える事によって結果的に骨盤の歪みを戻していきます。

  2. 凝り固まった筋肉を緩め、筋肉の働きを正常に戻していく

    筋肉が固まっていたり、背骨が歪んでいると筋肉の働きも低下してしまいます。骨盤を支えているのも筋肉が働くことによってバランスを保っています。しかし、産後はこのバランスが著しく低下しています。働きを戻していく事により、本来の骨盤のバランスを維持しやすい状態となります。

  3. セルフケアの指導

    育児はとても体力を使います。抱っこが続いたり、授乳で同じ姿勢になっていたりすると、どうしても慢性的に負荷がかかります。痛みが良くなっても、疲労の蓄積によりまた再発してくることもあります。日ごろから、身体の負担を溜めないように、身体の上手な使い方や、身体を緩める体操などを指導させていただいております。自分でケアする方法を知り、習慣化するようになると、痛みが長引いたり、再発するリスクをぐっと下げることが出来ます。

コース料金

産後骨盤矯正

初診 7,560円(初診料2,160円+施術料5,400円)
2回目以降 5,400円

> 産後の骨盤矯正のさらに詳しい内容はこちら

アクセスマップ

予約の際はホームページを見た!とお伝えください

0283-55-5399完全予約制

営業時間9:30〜12:30 14:00〜19:30

定休日日曜・祝日

メールでお問い合わせ

dummy